治るまでに時間が掛かるもの

原因から離れよう

やる気が出ない、睡眠不足が続く、身体が重く感じるといった時は、ウツになっている可能性があります。
そうなった時は最初に、原因は何なのか考えて離れましょう。
仕事が原因だったら、しばらく休むことをおすすめします。
仕事を休むことはいけないと思っている人がいますが、ずっとストレスの原因を続けているとウツの症状が悪化してしまいます。

心身を回復させるためには原因から遠ざかり、休むことが最も重要だと理解してください。
十分に休めば回復できるので、ウツの症状が見られても冷静に対処しましょう。
また自分がウツだと認め、信頼できる人に伝えることも大切です。
すると周囲からのサポートも受けられるので、症状を緩和しやすくなります。

良質な睡眠を得よう

心身を休める時は、ただ眠れば良いと思っている人が見られます。
しかしそれだけではまだ回復しないので、良質な睡眠を取ることを心がけてください。
寝る前にスマートフォンを操作すると、目や脳に悪影響を与えて浅い睡眠になります。
寝つきが悪かったり起きても疲れが取れなかったり、夜中に何回も目が覚める場合は睡眠の質が良くない証拠です。

ずっとそのような睡眠ではウツの症状を改善できないので、寝る前にスマートフォンを操作することを控えてください。
さらに、寝る2時間前に食事を済ませましょう。
寝る直前に食事をすると内臓に負担を与え、睡眠の妨げになります。
どうしても小腹が空いた時は野菜スープなど、消化に良いものがおすすめです。


みんなにシェア

B!