栄養をしっかり摂取しよう

足りない栄養を考えよう

ウツの症状が見られた時は、食生活を振り返りましょう。
すると、食生活が乱れていることに気づくかもしれません。
それが原因という可能性もあるので、規則正しい食事を続けましょう。
炭水化物ばかり食べるのではなく、野菜もしっかり食べてミネラルやビタミンを摂取してください。

また最近は、肉ばかり食べて魚を食べる人が減っています。
しかし魚でしか摂取できない栄養もあるので、昨日肉を食べたから今日は魚など、工夫して献立を決めましょう。
今日は何を食べようかしっかり考えると、次第に食事が楽しみになり、ウツの症状が緩和されると思います。
またダイエットのためでも、無理な食事制限はしないでください。
我慢がストレスになり、ウツに繋がります。

好きなことに取り組もう

ストレスを解消するためには、趣味に取り組むことが大事です。
好きなことに熱中していれば、次第に嫌なことや悩みを忘れられるでしょう。
特に身体を動かすことが、ストレス解消に大きな効果を発揮できます。
激しい運動でなくても良いので家の近所をジョギングしたり、自転車に乗って買い物に行ったりすると良いですね。

身体を動かすことが苦手な人は、読書やゲームなど室内でできることを趣味にしても構いません。
ウツになって何もしたくない時でも、趣味ならできるはずです。
しばらくは趣味に集中して、楽しい気分をキープしてください。
この機会に、新しい趣味を見つけても良いと思います。
気になっていることがあるなら、積極的に挑戦しましょう。


みんなにシェア

B!